スマホのやってはいけない充電法

あなたはスマートホンを使っていますか?
最近、ガラケーを使っている人を見ることが少なくなってきたほど、スマートフォンユーザーが増えてきました。
スマートフォンユーザーの悩みが・・・充電の減りが早いこと。長時間動画を見たり、ネットサーフィンなどしているとあっという間に充電がなくなってしまいますよね。緊急時や重要な電話をしたいときなど、いざというときのバッテリー切れはたまったもんじゃありませんよね。しかも使えば使うほどバッテリーは劣化していくものです。今回は、少しでもバッテリーの寿命を長持ちさせるためにやってはいけない充電法をご紹介します。まず、充電しながらスマホを使用していませんか?充電をしながらスマホを使うと確実にバッテリーの寿命は縮みます。充電をしながらゲームをしたり、動画視聴してしまうバッテリーが発熱してしまいます。本体・電池ともに余計な熱を発熱させてしまう結果、バッテリーの劣化を早める原因となってしまうのです。つぎにフル充電のままにしていませんか?フルに充電できたのにもかかわらずプラグを抜かずにさしっ放しにしていませんか?フル充電の状態を続けたままですと、バッテリーの劣化につながります。
いかがでしたでしょうか?意外とやってしまっていることではないでしょうか?少しのことでバッテリーに寿命を持たせることが出来ます。あなたも実践してみてくださいね。