インテル、長友らと契約延長へ

インテルで活躍する、DF長友佑都が、クラブとの契約延長を目前にしているとの報道がありました。
イタリアの「ガゼッタ・デッロ・スポルト」が伝えています。
この報道によりますと、長友の契約延長は近いうちに正式なものになるとのこと。
ゴールキーパーのサミル・ハンダノビッチと新たに、2019年までの契約を交わすほか、フォワードのロドリゴ・パラシオは長友と同じ2017年までの契約になるとのことです。
ハンダノビッチとパラシオについては、1週間以内に正式発表になる見込みです。
長友についても、この状況を覆すような他のチームからのオファーがない限りはほぼ確実な状況のようです。