本田圭佑、初のセリエAベスト11

ACミランに所属し、日本代表でもあるFW本田圭佑が2月16日、ファン投票によるセリエA第25節のベストイレブンに選出されました。
セリエAの公式ホームページが発表したものです。
ジェノア戦にて、9試合連続の先発出場を果たした本田圭佑は、5分に左足のクロスボールからコロンビア代表のFWカルロス・バッカの先制ゴールを演出しました。
64分には、強烈な左足のミドルシュートで今シーズン初のゴールを挙げ、この1点はチームの勝利に大きく貢献しました。
本田圭佑にとっては、セリエA参戦3年目にして、初じめてのベストイレブン入りになります。